事故車を廃車にするのは絶対にやめたほうがいい理由!

事故車を廃車にするのは絶対にやめたほうがいい理由!

今日は愛車で事故ってしまった時のことについて書きたいと思います。

多いのが、事故を起こしてしまった車は売ることを諦めてしまい、すぐに廃車にしてしまうという人。

 

でもそれってすっごくもったいなくて、事故車でも買取してもらえるんだということを

ここではお伝えさせて頂きたいと思います。

 

とはいえ、事故を起こしてしまった車でも査定は可能ですが、査定金額はまず低くなってしまうのが実情です。

 

そんな時に注意しなくちゃいけないので、事故車を綺麗に修復し事故車だということを隠して売ろうとする行為なんですが、

事故車であるということを隠そうとしても査定する人にはバレてしまうので、そんなことをしてしまうと反対に査定士に対してマイナスのイメージを与えてしまいます。

 

事故によるダメージが大きすぎる場合には、

事故車専門で行っている中古車買取業者に査定を頼むと良い場合がありますし、

その方が高い金額をつけてくれる場合が多いので、そういった事故車専門の業者に査定を申し込みましょう。

 

ちなみに廃車にするという選択肢が最も選んではいけない方法です。

廃車にするためには、廃車をしてくれる業者への依頼費用なんかを考えると

数万円も費用がかかってしまいますし、もしも皆さんの車が自走できない時には、

レッカー代なんかも必要になってきて、多い時には10万円くらい廃車の為に

費用を支払わなくてはいけません。

 

それであれば廃車専門の買取業者に買い取ってもらったほうがいいわけで、

そういった廃車専門の買取業者は、最悪買取してくれなくても、

無料で引き取ってくれるので、廃車にする費用を浮かすことができるので、

廃車だけは絶対に選択肢からはずすようにしてくださいね。

admin

コメントは受け付けていません。