8月 2018Archive

廃車なんて時代遅れ!事故車や故障車もOKな買取業者とは?

車に乗っていれば、大なり小なり事故を起こしてしまうこともあるかと思います。

 

そうでなくても、

長年乗っていた車であれば、

故障して動かなくなってしまうことだってあります。

 

私の実家のガレージにも、

長年乗っていない動くかどうかも分からないカローラがあります。

 



以前であれば、

このような車や

走行距離が10万キロ、20万キロとなってしまった車は

買取してくれるところがなく、

廃車にするしかありませんでしたが、

今はもう時代が違います。

 



そういった事故車などでも

しっかり買取してくれる業者が存在しているのです。

 



通常、車を廃車にするためには、

3~5万円程度の費用を捻出しなければなりません。

 

廃車の代行業者によっては

もっと高額になってしまうことだってあります。

 

誰だってお金を支出したいのは

避けたいところかと思いますし、

 

支出するところが

逆に売却によって収入に変わるのであれば、

収入のほうを選ぶはずです。

 



では、はたしてどんな買取業者が

事故車や動かなくなってしまった車を

買取してくれるのでしょうか?

 

それは、

発展途上国などの海外に、

独自の販売ルートを持っている業者で、

買取した事故車や不動車、

さらには水没車などを解体し、

部品単位にして輸出したり、

資源として活用することで利益を得ている業者なのです。



でもここで一つ注意点があります。

それは、事故車だからと言って

「買取してもらえるだけでラッキー!」

と思わないことです!

 

 

今まで買取なんて諦めていたものが、

買取してもらえると分かると

 

「安くてもいい!」

 

と思ってしまいがちですが、

実は事故車であろうと動かない車であろうと、

複数社の査定比較は必須なのです!

 



なぜなら

そういった車でも

意外に高く買取してもらえることがあるからです!

 

 

事故車などを専門に買取している業者は、

その車の持ち主が弱気なことをいいことに、

かなり安い金額を提示してくることがあります。

 

売り手としては、

買取してもらえるだけラッキーだと思って

その査定額でOKしてしまうことが多いからです。

 


でも実は、

事故車の買取というのは、

買取業者にとっては利益率が高く

おいしい商売となっているのです。

 

 

もちろんその理由は安く買取できるから。

 

なぜならそういった車のオーナーは

「買取してもらえるだけラッキー」と

思っているからですよね。

 



なので、

事故車や水没車などの不動車や

走行距離が10万キロ、20万キロを超えている車だったとしても、

決して弱気にはならずに

幾つかの買取業者に査定してもらうことを心掛けるようにしましょう。



私が見た感じでは、

この車買取町田市というサイトの中で

事故車買取業者として紹介されている

カーセンサーという買取業者が

良さそうに思いました。

 

気になる方は一度見てみると参考になるかと思います。

こんな車買取業者には気をつけよう!

強引な営業をしてくる買取業者


買取業者も何とか車を買取しようと必死です。

買取業者の担当者も個人の成績にかかわることなので頑張って買取しようとしてきます。

それだけ熱心な担当者だということはある意味良いことではあるのですが、

それが行き過ぎるとちょっと面倒です。

 


自宅まで押しかけてきて、

「売ってくれるまで帰りません」

などと言って居座り、

こちら側が折れてしまうのを待ち続ける担当者もいたりしますので、

これには注意が必要です。

 

 


こういった強引な営業をしてくる担当者を断るのは至難の業で、

断っても中々帰ってくれませんので、

なるべくなら、そういった買取業者とは初めから付き合わないようにするといいのですが、

中々対面するまで見抜けないのもまた事実です。

 



もしもそういった買取業者にあたってしまったら、

「あなたには売らない」という強い意志を示して負けないようにすること。

また、一括査定経由で査定してもらった買取業者の場合には、

一括査定の運営会社にクレームを出すなどといった対応をしましょう。

 


不当に車の査定額を引き下げてくる買取業者


「この車はこのグレードだと人気がない。」

「シートなどの内装の状態がひどい」

「エンジンに問題がある」

この他にもまだまだありますが、

とにかく車の欠点ばかりを並べて、車の価値がないものと思わせてきます。

 



そしてこの時の言い方が上手かったりするので、

他の買取業者に査定してもらっても結果は同じか、

それ以下だと思い込ませてくるのです。

 


そしてその上で、他社査定額の情報などを見せてきて、

「当社ならそれよりも高いこの金額で買取しますよ。今決めてくれるなら!」

と揺さぶりをかけてきます。

 



そこまで言われると、

今決めてしまったほうがお得だと思って売ってしまうかもしれませんが、

そんなことはありません。

 

むしろそこで決めてしまっては、

自ら高く売れる機会を放棄しているようなものです。

 


このようなケースはしっかりと複数社の買取業者に査定してもらい、

その査定額を比較することで防ぐことができますので、

必ず幾つかの査定額を比較した上で、車の売却先を決めるようにしましょう。

 


車の引き渡し後に買取価格の減額交渉をしてくる。


稀にあるトラブルなのですが、売却先を決め、

車をその買取業者に引き渡した後、

査定の時には無かった欠陥が見つかったと言い、

買取価格の減額を求められることがあります。

 

車を引き渡す前であれば、

そんな買取業者には売るのをやめてしまえばいいだけなのですが、

引き渡し後のこのような交渉はかなり不利になってしまいます。

 


売却代金の振込が車の引き渡しの後日となるような場合には、

しっかりとその契約内容を理解し、

こちらに明らかに不利になるような内容があれば、

事前に変更してもらうなどの対策が必要です。

 


悪質な買取業者になってくると、

わざと高額査定を提示してきて、

車の引き渡しを受けた後に減額交渉してくるところもありますので注意が必要です。

 

とは言え、

不慣れな言葉で書かれている契約書の内容をしっかり理解するというのは、

少々皆さんには大変なことかと思いますので、

それが不安だという人は、

この車買取西宮市という一括査定のランキングサイトに

1位の一括査定としておすすめされているユーカーパックを利用するといいと思います。

全国対応の一括査定ですし、

ここなら車を引き渡す前にユーカーパックが買取業者から先に売却代金を預かってくれますので、

引き渡し後の減額トラブルは未然に防ぐことができますので。